【診療案内】

診療案内

◆腰、膝、肩、くび、手足などに痛みをもつ患者様やスポーツ障害・けがに対して、健康相談、リハビリ治療、運動指導、きず処置、お薬、注射、ブロック、装具作成を行っています。
関節リウマチでお悩みの方に検査や薬物治療を行っています。抗リウマチ薬や生物学的製剤を用いた治療を行います。定期的な問診と採血、そして近隣の病院と密接に連絡をとることで、副作用の管理に重点を置いています。>>詳しくはコチラ
◆スポーツ障害をお持ちの方に、原因探索とスポーツ指導を行っています。診断には無痛・無侵襲のエコー検査が有用なケースが多く見られます。
◆腰椎や大腿骨で骨粗鬆症検査(骨密度、つまり骨のすかすか度の検査)を行います。体の中の骨を溶かす細胞(この活動性が高い状態が骨粗鬆症です)の活動性を採血で評価します。これらの結果から骨粗鬆症の程度の評価を行い、骨を強く維持するための生活・食事指導、薬物療法を行っています。
漢方薬が有効と思われる症例には積極的に漢方治療を行っています。おなか、舌、脈、問診からその人の漢方的な体質(証)を判断し、体質にあった漢方薬を処方しています。>>詳しくはコチラ
◆労災保険・結核・生活保護法・被爆者一般疾病指定医療機関
◆駐車場14台完備
◆入院治療が必要な場合は随時下記の提携医療機関に依頼しています。

【提携医療機関】

福岡整形外科病院、九州中央病院、福岡赤十字病院、九州大学病院、福岡大学病院、福岡徳洲会病院、国立病院機構福岡病院